ミノキシジルという有効成分は頭皮を活性化させる

2016y08m30d_220004021_kakou

近頃よく売れているものにリアップがあります。海外ではロゲインという商品が一般的です。リアップに配合されているミノキシジルは強い血管拡張効果があって、これを直接塗ってみれば、頭皮の血流がよくなります。その結果頭皮細胞に栄養が運ばれやすくて、毛根が活性化することにより発毛を促していけます。血流改善作用と一緒に毛乳頭細胞を活性化することにより髪の毛を成長期へ移行するサポートをしてくれます。

これはミノキシジルの濃度によって色々なタイプがあり、女性用に濃度が薄められた1%のものと男性用の5パーセントのものが一般的です。もし体に何らかの異常があれば、直ぐ使用をやめて医師に相談しましょう。ミノキシジルは本来安全度が高いもので、それほど高濃度の育毛剤を使わない限り副作用が少ないといわれてます。

AGA治療薬で有名なプロペシアはドラッグストアで販売されてなくて、医師から処方箋をもらい服用可能です。最近ミノキシジルタブレットという口から服用できるものがあります。これは体の中から有効成分を取り込めて、頭皮に塗るものよりも効果が高いといわれています。日本ではまだ許可されておらず、副作用には注意しましょう。そして、薄毛の悩みを解消したいということで、女性用育毛剤の種類も増えています。フィンジアは女性も男性も使用できる兼用の育毛剤のようなので使いやすいかもしれませんね。